ファーストトークとは

 

歳ごろから子どもは言葉を話し始めるようになります。子どもは自然と言葉を話すようになる思われがちですが、子どもの言語習得には赤ちゃんの頃からの周囲の語り掛けや関わり合いが大きく影響すると言われています。


そして「魔の二歳児」と呼ばれる時期にさしかかると、まだ言葉を上手に使えない子どもは「自分で何かをしたい…」という気持ちは高まるものの、まだ思うように表現できないジレンマが生じます。子どもたちは自分の気持ちをどのように伝えてよいかわからず、一方のママは、子どもたちの意思を完全に汲み取ることができないという溝が生じます。そしてママはヘトヘト…子どもたちもイライラ…という悪循環が生じます。

 

ファーストトークとは、この時期から始まる言葉によるコミュニケーションの力を養っていくための講座です。ただ「話せるようになる」ことが目的なのではなく、「言いたい」「伝えたい」というコミュニケーションの土台の部分の感情をしっかりと育み、まずは親子のコミュニケーションから始まり、次にお友達や周囲の大人などとの関わりから社会性・協調性というものを楽しく身につけていくことができるようになります。

 

赤ちゃん誕生後、親子間のコミュニケーションは、ベビーマッサージから始まりやがてファーストサインへと移行します。そして、ファーストトークでは言葉を話すようになる頃の子どもたちの「言いたい」「伝えたい」を育みます。ファーストトークは、乳幼児期のコミュニケーションの土台を築くためのゴールとなります。ベビーマッサージ、ファーストサイン、ファーストトークと一貫した親子コミュニケーションの実践によりママもお子さんも一緒に成長することができ、より子育てがゆとりのある楽しいものになることでしょう。

 

 

熊本県 ファーストトーク教室・資格取得スクール almo
 
 TEL:096-340-2570
 携帯:090-7450-9001
 e-mail:jyjy1116@gmail.com
 HP:http://baby-almo.jimdo.com/
 Blog:http://ameblo.jp/baby-almo/
 facebook:https://www.facebook.com/baby.almo

代表:松﨑 純